クロミッドなら通販でも手に入る!負担をかけずに不妊治療

不妊に悩む女性なかなか赤ちゃんができない…こういった不安を抱えているご夫婦は非常に多いです。

悩みが悩みなだけに他人に打ち明けることができず、焦りや不安から夫婦間でギクシャクしてしまうケースもあります。

このような状態を不妊といいますが、一般的には1年間以上夫婦生活をして妊娠していない状態を指します。現在、不妊症で悩んでいる夫婦は6組中1組いると言われています。

不妊症の原因は、様々ですが現在では治療を受けることによって妊娠の成功率を高められるようになっています。

 

行われる治療はいくつかありますが、その中でも代表的な不妊症治療は排卵日を予測して性行為を行なうタイミング療法です。

しかし、女性の体内で排卵が行われていなければタイミングを合わせても妊娠できません。そういった場合には排卵誘発剤が使用されます。

 

排卵誘発剤で最もポピュラーなのはクロミッドというお薬です。

クロミッドを適切に服用することで排卵が促され、妊娠しやすい状態を作り出します。

 

このような医薬品は医師の処方がなければ手に入れることはできません。

ただし、現在では個人輸入代行という通販を利用すれば病院へ行かなくてもクロミッドを手に入れることができます。

 

どうしてクロミッドで妊娠しやすくなるのか?

考える女性クロミッドは不妊治療薬として処方されることが多い医薬品ですが、どのようにして作用するのでしょうか?

妊娠するためには、卵胞を育てた上で排卵しなければなりません。

これには卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンが大きく関わっていますが、これらのホルモンはエストロゲンがコントロールしています。

クロミッドの有効成分であるクロミフェン酸塩は、性腺刺激ホルモンの分泌抑制作用を遮断します。

そうすることで体内のエストロゲンのバランスが整い、卵巣が刺激されます。

卵巣は刺激を受けることで卵胞を育てようとする力や排卵しようとする力が高まりますので、その結果妊娠できる可能性が高まります

 

ただし、クロミッドを服用すれば100%妊娠できるというわけではありません

とはいっても妊娠できるチャンスが増えることになりますので諦めずに服用することが大切です。

しかし、長期的には服用は推奨されていませんので、服用していてもなかなか妊娠しない場合には医師に相談する必要があります。

 

クロミッドを通販で購入する

クロミッドのパッケージ画像不妊治療の第一歩として、欠かすことができないクロミッド。

現在は、このクロミッドを通販を使って非常に簡単に手に入れることができるようになっています。

病院で処方してもらう方法も良いですが、より負担をかけずに不妊治療をしたい場合は、通販を利用してみてはいかがでしょうか。

 

クロミッドの購入はこちら

クロミッドと妊娠率

妊娠している女性クロミッドの服用を考えている方が最も気になるのが「妊娠率」です。

妊娠率によっては服用するかどうか変わってきます。

 

排卵障害のある女性がクロミッドを服用した場合、排卵は70~80%で行われるようになります。

ただし、この通じはあくまで排卵が起こる確率です。

「排卵=妊娠」ではありませんのでご注意ください。

 

肝心のクロミッドの妊娠成功率ですが、20~30%ほどになります。

この数字は健康的な男女が性行為をして妊娠する確率とほとんど同じです。

つまり、自然妊娠と変わらない状態まで可能性を高めることができるです。

 

また、「クロミッドなどの排卵誘発剤を服用すると、双子や三つ子が生まれやすくなる」という噂も聞いたことはありませんか?

実はこの噂は、噂ではなく本当のお話です。

 

というのも、女性の体には卵子が1つしかありませんが、クロミッドを服用することで排卵される卵子の数が2~3個に増える事があるのです。

自然妊娠でも双子や三つ子などの多胎妊娠する確率は0%ではありません。

しかし、自然妊娠で多胎妊娠する確率はわずか1%です。

しかし、クロミッドの服用によって多胎妊娠の確率を4~5%にまで上げることができます。

そのため、不妊症でない方でも多胎妊娠を望んでいるという理由でクロミッドを服用するケースもあります

 

クロミッドを使用するメリット・デメリット

排卵を誘発してくれるクロミッドにはメリットもあればデメリットもあります。

 

メリット

メリットを実感する女性通販でも手に入るクロミッドを使ったときのメリットは沢山あります。

ここからは、メリットを紹介していきます。

排卵数の増加

通常であれば排卵数は1つですが、クロミッドを服用することで2~4つの卵子が排卵される可能性が高まります

 

性行為のタイミングを合わせやすい

うまく排卵できたとしても性行為のタイミングが合わなければ妊娠できません。

クロミッドを服用することで性行為のベストタイミングが分かり、妊娠しやすくなります

 

卵子の質が向上

排卵させる時期により、卵子の成熟度合いをコントロールすることができます。

その結果、卵子の質を高めることが容易になります。当然、卵子の質が改善されれば妊娠の確率も上がります

 

生理不順改善

クロミッドは排卵を促す薬ですが、生理不順で悩んでいる方が服用すれば生理周期が規則正しくなります

 

デメリット

デメリットを感じる女性クロミッドのメリットについて紹介しました。

当然、メリットは多いですがデメリットもゼロではありません。

デメリットについても把握した上で、利用するかどうかを決めましょう。

副作用がある

副作用には個人差がありますが、頭痛、吐き気、ほてり、イライラ、倦怠感などの症状が起こる恐れがあります。

 

子宮頸管粘液の減少

子宮頸管粘液が減少すると性交痛を感じやすくなり、場合によっては妊娠を妨げます

ですが、エストロゲン配合の薬を服用すれば改善します。

 

多胎妊娠

双子や三つ子が生まれやすくなることです。

多胎妊娠を望む方が服用することもあります。

 

排卵痛

人によっては排卵の前後に痛みが生じます。

 

不正出血

生理前に茶色っぽい血がでることがありますが、問題はありません。

 

通販でクロミッドを購入するメリット・デメリット

次に、クロミッドを通販で購入する際にもメリットとデメリットがあります。

 

メリット

通販を上手に使う女性クロミッドを通販で購入するメリットは大きく分けて3つあります。

病院へ行く手間が省ける

通販であれば、自宅・職場・通勤中などどこにいても注文することが可能です。わざわざ病院まで出向く必要がなくなります。

 

時間を問わず注文可能

病院のように診療時間に合わせる必要がなくなります。

通販は24時間注文を受付けていますので、自分の好きなタイミングで注文可能です。

 

費用が安い

具体的な費用については後ほど紹介しますが、病院に通院する費用と通販でクロミッドを購入する費用では、圧倒的に通販の方が安いです。

 

デメリット

通販のデメリットを感じる女性通販でクロミッドを購入するメリットは3つでした。

一方、デメリットに関してもメリットと同様に3つあります。

すべて自己責任

個人輸入は全て自己責任での利用となります。

そのため、通販で購入した薬が体に合わなかったという場合でも救済制度は利用できません。

 

自分で調べなければいけない

医師からの説明を受けることができないため、用法用量や副作用のリスクなどは自分で調べなければなりません

 

悪質サイトがある

医薬品を通販で購入する人が増えたと同時に悪質な通販サイトも増えています

偽造品、商品が届かない、個人情報漏洩…というようなトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

 

不妊治療と通販でクロミッドを購入したときの費用を比較

費用のイメージ画像クロミッドは病院でも通販でも手に入れることができる薬です。

服用すれば妊娠の可能性が高まりますが、服用してすぐに妊娠できるとは限りません。

クロミッドを飲み始めてからもなかなか妊娠できないといった場合は、当然費用もかかってきます。

 

病院でクロミッドを処方してもらった時と通販でクロミッドを購入した時は費用にどのくらいの差があるのでしょうか?

 

病院で処方してもらう場合

不妊治療によるクロミッドの処方は保険が適用されますので費用は3割負担になります。

クロミッド1錠は120円なので10錠で360円の負担です。

薬代だけで見ると非常にやすいのですが、病院の場合にはさらに検査費用や診察料も必要となります。

こちらも保険が適用されますが、何度も通って検査を受けなければならず1ヶ月で10,000円を超えることも珍しくありません

 

通販で購入する場合

通販であれば病院は利用しませんので診察料や検査料は発生しません。

利用する通販サイトによってもクロミッドの金額は違いますが、1錠あたり190円ほどで販売されています。

ただし、箱買いとなりますので1箱10錠入りからの購入となります。

それでも金額は1,900円なので非常に安いです。

通販ということで送料が発生しますが、送料は1,000円程度でまとめ買いをすれば送料無料になるサービスもあります。

仮に送料に1,000円かかるとしても、総額は2,900円。

病院で処方してもらう場合の10,000円と比べると1/3程度ですみます。

 

 

上記のことから、わかるのが

費用面をみると圧倒的に通販が安い

ということ。

不妊治療をしたいけど通院する費用がない、少しでも治療費を節約したいという方は通販という方法を選択してみてはいかがでしょう。

 

クロミッドの通販と妊娠しやすい体作り

クロミッドを通販で購入し、正しく服用すれば妊娠できる可能性は高まります。

ですが、生活習慣が悪ければせっかくクロミッドで妊娠できる可能性を高めても妊娠できません

ここではクロミッドの服用と一緒に取り入れたい生活習慣を7つお教えします。

 

規則正しい生活を送る

生活習慣が良い女性のイメージ画像健康な体であるほど妊娠しやすくなります。

毎日決まった時間に就寝・起床、ご飯は3食、適度な運動などなるべく生活リズムを乱さず、健やかな生活を意識しましょう。

 

十分な睡眠をこころがける

睡眠は体を休めるだけでなく、ホルモンバランスをコントロールしています。

女性ホルモンの分泌も促されるので妊娠力を高めるとともに美肌効果も期待できます。夜更かしはせずにしっかりと質の高い睡眠を心がけましょう。

 

栄養バランスの整った食事

健康的な食生活のイメージ栄養は食事によって取り入れていきますので、食事内容は非常に重要です。

基本はタンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質、脂質の栄養バランスの整った食事ですが、特に葉酸、ビタミンE、亜鉛、鉄の成分を積極的に摂取するようにしましょう。

 

基礎体温をつける

基礎体温を測ることで健康状態や妊娠しやすい状態かを確認できます

妊娠を望んでいるときだけでなく、自分の体を知る上で基礎体温を知っておくことをおすすめします。

現在ではスマホアプリで基礎体温をデータ化してくれるものもあるので、管理がしやすいです。

 

ストレスは発散する

ストレスは万病の元です。

生活している上でストレスを溜めないのは難しいですが、発散させることはできます。

ストレスが溜まってきたなと思ったらこまめに発散しましょう。

 

喫煙はNG

タバコを吸う女性喫煙は妊娠力の低下だけでなく健康へのリスクもあります

百害あって一利なしの嗜好品なので、妊娠中だけでなく、妊娠を考えている段階から禁煙していくようにしましょう。

 

アルコールやカフェインは控える

どちらも適度な摂取であれば問題ありませんが、体調を考えてなるべく控えましょう。

特にカフェインは過剰に摂取すると妊娠力を低下させると言われています。

 

通販で購入したクロミッドを使用した人の口コミ

クロミッドのことはある程度わかったとしても、本当に通販でクロミッドを購入しても大丈夫か?本当に妊娠できるものなのか?色々疑問に感じたときに、一番頼りになるのは口コミです。

 

Aさん(32歳)

女性のイメージ画像妊活をはじめて1年経ちましたが妊娠できなかったので通販でクロミッドを買いました。

結果としてはまだ妊娠はしていませんが、クロミッドと一緒に買った排卵検査薬で調べてみると排卵するようになりました。

あと一歩というところまで着ていると思うので、旦那と一緒に頑張ろうとおもいます。

 

Bさん(27歳)

女性のイメージ画像知り合いは2年前から病院で不妊治療を受けてて、話を聞いてたら不妊治療の金額はものすごい高いらしく、通販で買うようになったと言ってたので、私もなかなかできないので通販で買ってみました。通販だから?なのか値段は思いの外安くてびっくりです。

わたしは4周期分飲んだところで、知り合いも同じタイミングくらいで妊娠しました!!ほとんど同じタイミングだったのは笑いましたが、正直ホッとしたところもありますww

 

Cさん(38歳)

女性のイメージ画像病院で無排卵だと言われ、排卵誘発剤のクロミッドを処方してもらいました。薬を飲めばすぐに妊娠できると思ってましたが、全くできずお金もかかるしでナーバスな状態になってました。このまま高いお金を払って通院して妊娠できなかったら…。と考えてたときに夫が通販でも薬は買えるみたいだと調べてくれて、早速注文。なんとか次の生理まで間に合い、服用できました。

通販で買った薬だからどうかな?とも心配でしたが、この1回で妊娠しました。

病院と通販のクロミッドはなにか違うのか?それとも偶然なのか?理由は分かりませんが、今はとにかく元気な赤ちゃんが生まれてくれるのを願う日々です。

 

Dさん(41歳)

女性のイメージ画像3人目が欲しくて飲んでます。2人目までは自然妊娠でしたが今回は難しいようで(-_-;)まだ妊娠には至っておりませんが、特に副作用を感じることなく飲めています。男性も飲んで大丈夫な薬のようなので、次は一緒に飲もうと計画しています!ダンナさんとクロミッド飲んで三つ子できたらどうしよう~!と話しますが、賑やかな家になってそれはそれで良いねとよく笑ってます☆早く家族が増えてほしいな~♪

 

クロミッドを通販で購入する

クロミッドのパッケージ画像不妊治療の第一歩として、欠かすことができないクロミッド。

現在は、このクロミッドを通販を使って非常に簡単に手に入れることができるようになっています。

病院で処方してもらう方法も良いですが、より負担をかけずに不妊治療をしたい場合は、通販を利用してみてはいかがでしょうか。

 

クロミッドの購入はこちら